おすすめの引越し業者の選び方のチェックポイント

これから引越しをしようと思っていても、荷物のサイズが大きく数量もたくさんになってくると、業者に依頼をする事になります。とりあえずテレビCMなどで見かける大手に頼んでおけばいいと思う方もありますが、見積を取って比較をする事で料金も安くすることができます。最低でも6社以上から見積を取ることで安い所を探せると言われていますが、だからと言って安い、悪いだけではいけません。見積に来てくれた営業マンの様子や見積の内容が仔細に書いてあるか、そして実際に話の内容がきちんと見積に反映されているかどうかを自分自身でチェックしていきましょう。自分の大切な荷物を預けて運んでもらうのですから、作業を丁寧にしてくれるかどうかもじっくりと吟味した上で選ぶようにしましょう。

値段を重視して選びたい時にはどうするか

引越し自体にお金がかかることなので、業者選びをする時にもやはり少しでも安い作業料金を提示してくれるところがいいと思うのは自然な事です。急な異動などよほどの理由がない限りは、なるべく繁忙期は避けた上で作業日を相談してみましょう。このときも第一希望だけ伝えるとかなり時間がタイトになるので、できる限り前後2~3日でも良いというように幅を持たせておくと、その期間内で安い日程を提示してもらいやすくなります。繁忙期は3~4月ですが、それ以外の時期を選びつつ、土日祝日は避けておく事も値段重視の方にはおすすめの探し方です。たくさんの会社がありますので、見積を取る事はもちろんですが、その価格でどこまで作業をしてくれるのかも確認してから依頼する業者を選定しましょう。

安心できるかどうかも見極めて選びたい

引越しの時に意外に多いのが「言った」「言っていない」というようなトラブルです。見積をたくさんの会社で取れと言われて実際にやってみたとしても、慣れていない方だと営業の人の話を聞くだけで精一杯で終わる事も少なくありません。そうなると結局安く見えても後からオプション費用などが取られてしまって意味のない見積で終わる事もあるぐらいです。きちんと見積書を見たら、作業内容の確認や、やって欲しい事などが書いてなかったりした時にはその場で聞いておきましょう。契約後に後で書いていなかった事に言及しても、「書いていないから」となって終わってしまいます。高い料金を払うのですから、なるべくしっかりと対応をしてくれるかどうかなどを多くの会社を比較して後悔のない一社で引越しましょう。

全国の引越は多くのネットワークを持つ弊社まで。 単身引越・ファミリー引越共にサービスには定評があります。 法人様の転勤は法人割引適応できますので是非弊社までお見積りください。 お知り合いの方をご紹介いただいた場合、ご紹介お値引きが適応できます。 お客様のご要望により近くご提供できます。 ファミリー引越は細かなサービスを是非ご利用下さい。 自社便・自社スタッフで構成します。 引越し業者は丁寧な対応の「人力引越社」がおすすめ